ホーム > 製品情報 > タイク™トリアリルイソシアヌレート及びタイク™誘導体

PDF製品カタログ

CROSSLINKING,HEAT RESISTANCE,WEATHER RESISTANCE
ポリマーの耐熱性向上、機械特性改良に有効な機能性架橋剤

タイク™トリアリルイソシアヌレート及びタイク™誘導体

English page TAIC™ [TRIALLYL ISOCYANURATE]

ポリマーの架橋工程への添加や共重合により、架橋速度、架橋密度、耐熱性、機械的特性の大幅な向上が可能。従来の架橋剤より効果大。

タイク™トリアリルイソシアヌレート及びタイク™誘導体 CASNo. 1025-15-6
TSCA 1025-15-6
EINECS 213-834-7
化審法 5-1047
労安法 5-1047

特 長

三官能アリル基による架橋効率の向上
トリアジン環導入により、耐熱性大幅向上
共重合による樹脂改質効果大
耐熱性、機械的特性、耐加水分解性、耐候性
対象ゴム、樹脂
フッ素ゴム、フッ素樹脂、EVA、PPE(PPO)、PE、ナイロン等

用 途

架橋剤として各種ゴム、プラスチックに添加
1.各種ゴムの改質
⇒例:自動車用パッキン、シール材の耐熱性改良など
2.プラスチックの改質
⇒例:太陽電池用封止材(EVA)、電線被覆用PE、フッ素樹脂、ナイロンなどの架橋
ポリマーアロイ製造用助剤
各種電子材料の原料
⇒例:積層板(PPE、PPO)

一般性状

分子式 C12H15N3O3 融 点 23〜27℃
外 観 淡黄色液体又は白色固体 水 分 0.1%以下
粘 度 80〜110mPa・s(30℃)    

タイク™各種商品

粉体タイプ架橋助剤

TAIC™M-60 TAIC™を珪藻土に60%含侵させた粉体で、取り扱いやすく、ゴムなどに対する分散性良好。
TAIC™WH-60 TAIC™をホワイトカーボンに60%含侵させた粉体タイプ

タイク™プレポリマー

タイク™プレポリマー トリアリルイソシアヌレートプレポリマー高分子架橋剤

高温加工分野の架橋助剤

高温加工分野の架橋助剤 TMAIC™(トリメタリルイソシアヌレート)

難燃剤

難燃剤 TAIC™-6Bトリス(2,3-ジブロモプロピル)イソシアヌレート
特殊な臭素系難燃剤で、PP、PSに対する難燃効果大。他のBr系難燃剤に比べブリードが少ない。

ジアリルフタレート(DAP)プレポリマーへのTAIC™の添加効果

耐熱性向上の一例
ジアリルフタレート(DAP)プレポリマーへのTAIC™の添加効果

エンプラに対するタイク™添加効果(電子線架橋)

Ny-6 ガラス転移点 70℃
融 点 215℃
100 熱処理前ゲル分率 % 56
TAIC™ 添加% 3 熱処理 分/100℃ 5
電子線照射 KGy 100 熱処理後ゲル分率 % 92

方 法

樹脂にTAIC™を添加、射出成形によりスライドスイッチの試験片作製。
供試品に750kv、30mAの電子線照射装置用いて電子線照射。
ゲル分率測定溶剤(オルソクロロフェノール)

熱処理前ゲル分率:照射後に室温放置
熱処理後ゲル分率:照射後に100℃シリコーン油中に所定時間放置

ホーム中期経営計画会社案内製品情報投資家情報採用情報お問い合わせサイトマッププライバシー・ポリシー